8月16日から開催されていた日本最大級の都市型フェスティバル、サマーソニックのために来日していたザ・チェインスモーカーズが、バックステージで韓国のブラックピンクと撮影した写真を公開した。(フロントロウ編集部)

チェンスモがブラックピンクと対面

 2019年で20周年を迎えた日本最大の都市型フェス、サマーソニック2019(SUMMER SONIC 2019)で、ヘッドライナーとして登場した人気DJデュオのザ・チェインスモーカーズ。東京と大阪で見事なパフォーマンスを行ない、日本の観客を大いに盛り上げた2人だったけれど、じつはバックステージで熱望していたアーティストとの対面を果たした。

画像: チェンスモがブラックピンクと対面

 それは韓国の人気アイドルグループであるブラックピンク。ブラックピンクは、アリアナ・グランデやヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバーなどがファンであることを公言しており、デュア・リパとコラボ曲「キス・アンド・メイク・アップ」をリリースしたこともある超人気グループ。

 ブラックピンクとバックステージで対面した2人は満面の笑みで、ドリュー・タガートの両脇にはリサとジェニーがおり、まさに両手に花状態。そしてその投稿には「昨夜は3回も恋に落ちた」と書かれており、2人ともメロメロ。

 ザ・チェインスモーカーズは、過去に韓国で公演を行なった際に発表したプレスリリースで、ブラックピンクとコラボしたいと言っており、2人にとってまさに夢の時間だったに違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.