『ワイルド・スピード』のブライアン・オコナーを演じた故ポール・ウォーカーの愛娘が、父親の秘蔵写真を公開した。(フロントロウ編集部)

故ポール・ウォーカーの思い出写真を娘が公開

 映画『ワイルド・スピード』のブライアン・オコナー役として有名なポール・ウォーカーは、2013年に40歳の若さで交通事故によってこの世を去った。

 そんなポールには、今年21歳となる一人娘ミドゥ・ウォーカーがいる。

この投稿をInstagramで見る

schönen tag

Meadow Walkerさん(@meadowwalker)がシェアした投稿 -

 ほとんどインスタグラムを更新しないうえ、父ポールの写真もめったに投稿しないミドゥだけれど、8月半ばに突然インスタグラムを更新。「パパのことを考えてる」というシンプルなコメントとともに、ポールの写真を公開した。

 そこには、海で大きなブタと向かい合わせになって笑うポールの姿が。

 亡きポールの娘が公開した秘蔵写真には、『ワイルド・スピード』シリーズの共演者たちも反応。ミア・トレットを演じたジョーダナ・ブリュースターは、「この写真大好き」とコメント。

 さらにローマン・ピアース役のタイリース・ギブソンも、「動物と海が好きな奴!この写真は初めて見たよ!とても素敵だ!」と、もう会うことはできないポールが写る写真に感激していた。

 ミドゥは2年前の2017年9月12日、ポールが生きていたら44歳となっていた誕生日にも、親子の仲睦まじい様子の写真を公開していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.