Photo : High School Musical / Instagram、ニュースコム、ゲッティイメージズ
ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズでチャドを演じたコービン・ブルーが、映画の懐かしの場所へ。(フロントロウ編集部)

コービンが訪れたのは、どこ?

 放送を終えてからいまもなお根強い人気を誇る『ハイスクール・ミュージカル』シリーズ。同作でザック・エフロン演じたトロイの親友、チャド役のコービン・ブルーが、作品の懐かしの場所を訪れた。

画像1: コービンが訪れたのは、どこ?

 コービンは、インスタグラムを更新して、そのときの写真を公開。こうキャプションに書き込んだ。

「ユタにある『Entrada at Snow Canyon』を訪れて、思い出巡りをするのは超楽しかった!多くの人が知っていると思うけど、ここは僕たちが『ハイスクール・ミュージカル2』を撮影した場所。あれから初めて戻ってみた。妻に自分の過去の一部を見せて、笑っちゃうような思い出を共有できて最高だったよ」

 コービンが、妻と訪れたのは、米ユタ州にある「Entrada at Snow Canyon」というスパやゴルフコースが併設されたカントリークラブ。2007年に撮影されたシリーズ2作目の『ハイスクール・ミュージカル2』のロケ地として知られ、キャストにとっても、ファンにとっても懐かしの場所。

画像2: コービンが訪れたのは、どこ?

 コービンは、そんな自身を大ブレイクさせるきっかけとなった作品の撮影場所を妻と訪れ、過去の思い出に浸りながら、バケーションを楽しんだよう。

 ちなみにこの投稿には、ほかのキャストも反応を示しており、ガブリエラを演じたヴァネッサ・ハジェンズはいいね!をつけ、コービンと劇中で恋人同士を演じたテイラー役のモニーク・コールマンは「オーマイゴッド!超たくさんの思い出があるよね」とコメント。それに対してコービンは「絶対遊びに行った方がいいよ!」と返信して、変わらぬ友情を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.