ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバーが、婚約者であるアレクサンダー・デリオンと来日中。早速東京ディズニーシーを満喫している。(フロントロウ編集部)

ヴィクシーエンジェルが来日

 8月25日に行なわれるミート&グリートのイベントのために来日したヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバー。約2年ぶりの来日となったジョセフィンは、イベントの約6日前に東京を訪れ、日本を満喫する気満々。

 今回ジョセフィンは、2018年に婚約を果たしたBOHNESの名で知られるミュージシャンであるアレクサンダー・デリオンと一緒に来日しており、カップル揃って2度目の来日。ジョセフィンとアレクサンダーは、2017年に来日した際は東京ディズニーランドを訪れたけれど、今回は東京ディズニーシーを訪れ楽しんでいる。

 東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは欠かせないのは、キャラクターの耳がデザインされたカチューシャだけれど、ジョセフィンとアレクサンダーは、ミッキーの耳がついたおソロいのキャップをゲット。

画像1: ヴィクシーエンジェルが来日

 また、ある場所ではアレクサンダーが女子高生に混ざって写真を撮るというシーンも。

画像2: ヴィクシーエンジェルが来日

 ジョセフィンは25日に行なわれるイベントまで日本に滞在するのは確実。前回は京都にも訪れていたので、どこかで2人に会える可能性は大。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.