映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の日本公開を間近に控えるクエンティン・タランティーノ監督が、妻のダニエラの妊娠を報告。56歳でパパになることを発表した。(フロントロウ編集部)

タランティーノがお父さんに

 レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットがW主演する映画『ワンス・ア・タイム・イン・ハリウッド』の監督で、来週ジャパンプレミアのために来日することが決まっているクエンティン・タランティーノ。そんな彼の妻ダニエラが第1子を妊娠していることを報告した。

 「ダニエラとクエンティン・タランティーノは子供を授かりました」と米Peopleを通して声明を発表した夫婦は、2018年にロサンゼルスで結婚した。

画像1: タランティーノがお父さんに

 2人は2009年の映画『イングロリアス・バスターズ』のプロモーションで出会い、2016年頃から交際をスタートし、2017年6月に婚約。翌年に結婚して夫婦となった。

 2017年9月に行なわれた婚約パーティーでは、タランティーノの監督映画『パルプ・フィクション』に出演したブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマンが再会したことでも話題になった。

 56歳でパパになるタランティーノは、8月26日に行なわれる『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のジャパンプレミアに出席するため、レオナルドとともに来日する。

画像2: タランティーノがお父さんに

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.