音楽の祭典「MTVビデオ・ミュージック・アワード」で、熱愛をウワサされるショーン・メンデスとカミラ・カベロが大ヒット中のコラボ曲「セニョリータ」のパフォーマンスを披露した。(フロントロウ編集部)

リアルなイチャイチャにセレブも思わず…

 米現地時間8月26日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)で、人気シンガーのショーン・メンデスカミラ・カベロが2人にとって2度目のコラボ曲「セニョリータ(Señorita)」のパフォーマンスを披露。

画像: リアルなイチャイチャにセレブも思わず…

 私生活で熱愛をウワサされるショーンとカミラの熱くて濃厚な“生の絡み”に、観客だけでなく、アワードに出席していたセレブまでもが、思わず「お~」「キャー」と心の声を漏らす場面も。

 1番の盛り上がりを見せたのはパフォーマンスの終盤。最後の最後に、ショーンとカミラがお互いにキス寸前の距離まで顔を近づけた時だった。

 結局、ショーンとカミラが生放送のステージで唇を重ねることはなかったものの、鼻と鼻で“キス”をした初々しい2人の姿に、その様子を固唾を呑んで見守っていたセレブたちも悶絶。

 ショーンとカミラ、両人と親交があるシンガーのテイラー・スウィフトは心臓に手を当てる仕草を見せ、ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスとジョー・ジョナス、ジョーの妻で女優のソフィー・ターナー、そしてシンガーのビービー・レクサはキスをしなかったことに残念がる様子を見せていた。

 セレブも我を忘れて興奮しまくったショーンとカミラのパフォーマンスの映像はコチラ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.