ディズニー最大のコンベンションイベントであるD23エキスポに、MCU映画『エターナルズ』と、ディズニー映画『マレフィセント2』、そして世界的に有名な児童書を映画化した『The One and Only Ivan(世界一幸せなゴリラ、イバン)』のために登壇したアンジェリーナ・ジョリーが、楽しみにしているMCU映画を明かした。(フロントロウ編集部)

MCU加入のアンジーが興奮したMCU映画

 これまで数々の人気映画に出演してきたアンジェリーナ・ジョリーが、ついに『アベンジャーズ』をはじめとしたマーベル映画シリーズを総称したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に参戦する。

画像1: MCU加入のアンジーが興奮したMCU映画

 アンジェリーナが出演するMCUの最新作『エターナルズ』は、2019年4月に完結編が公開された『アベンジャーズ』シリーズに代わる大作として大きな注目を集めている。

 そんななか、アンジェリーナがD23エキスポのインタビューで、このイベントで正式に制作が発表された新たなMCU作品への期待を語った。

画像2: MCU加入のアンジーが興奮したMCU映画

 今回アンジェリーナが出席したD23エキスポや、サンディエゴに代表するコミコンは、出演者をはじめとした制作陣がファンと直接交流できる貴重な機会があることで知られており、そんなイベントにアンジェリーナが登壇したのはかなり久しぶり。

 どのイベントよりファンの気持ちが伝わる、こうしたイベントにワクワクした気持ちで臨んだアンジェリーナは、なかでもMCUのある最新作についても興奮した様子を見せた。

「私もファンのひとりなの! 私はステージ側にいるけれど、観客でもあるという点が面白いわよね。他の俳優が立ち上がって何かをするのを見ると興奮するし、『ブラックパンサー』の続編が決まったのを聞いて…本当に楽しいわ」

 チャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーを主人公にしたMCU映画『ブラックパンサー』は、2018年に公開され世界的に大ヒットを収めた作品。

画像: ライアン監督とチャドウィック。 MARVEL STUDIOS/WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

ライアン監督とチャドウィック。MARVEL STUDIOS/WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

 そんな作品の続編が、前作に引き続きライアン・クルーガー監督によって制作され、2022年5月6日に全米公開を予定していることが、D23のマーベル・スタジオのステージにて明かされた。

画像3: MCU加入のアンジーが興奮したMCU映画

 マーベル・ファミリーの一員となったアンジェリーナは、『ブラックパンサー』続編のニュースに大興奮したことを明かした。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.