人気DJのスクリレックスが、タイ・ダラー・サインとボーイズ・ノイズとのコラボシングル「Midnight Hour(ミッドナイト・アワー)」をリリースした。(フロントロウ編集部)

 DJとして初めてグラミー賞新人賞にノミネートされ、EDM系アーティストとしては最多のグラミー8冠という最高記録を保持している、EDM界のモンスター、スクリレックス。近年はLAと東京で楽曲制作を進め、エド・シーランとのコラボを始め、ザ・ウィークエンド、カミラ・カベロ、インキュバスらと仕事をし、日本でも宇多田ヒカルとのコラボが大きな話題を呼んだ。

 そんなスクリレックスが、2017年以来、約2年ぶりとなるニューシングル「Midnight Hour」をリリース。

画像: Skrillex, Boys Noize, Ty Dolla $ign - Midnight Hour [Official Audio] www.youtube.com

Skrillex, Boys Noize, Ty Dolla $ign - Midnight Hour [Official Audio]

www.youtube.com

 同曲でスクリレックスとコラボしたのは、スクリレックスがドッグ・ブラッドというユニットを一緒に組んでいるドイツ出身のDJプロデューサーのボーイズ・ノイズ。そして他ジャンルからも引っ張りだこで、過去にスクリレックスとコラボしたことがあるラッパーのタイ・ダラー・サイン。切ない歌詞とメロウなR&Bハウスに、スクリレックスならではビートが合いまった楽曲に仕上がっている。

 また、同曲のジャケット写真には、日本でも活動するモデル兼イラストレーターのローレン・サイが関わっているよう。

 待望のニューシングル「Midnight Hour」で、またもや豪華なコラボを実現したスクリレックスの今後の活動にも期待が高まる。

スクリレックス、ボーイズ・ノイズ&タイ・ダラー・サイン
シングル「Midnight Hour」
配信中

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.