『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラークとローズ・レスリーが2人旅。滞在先で、思わぬハプニングに遭遇した。(フロントロウ編集部)

『GoT』で共演したエミリアとローズ

 ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、ドラゴンの母デナーリス・ターガリエンと野人の女戦士イグリットを演じたエミリア・クラークローズ・レスリー

 ローズはシーズン4で『ゲーム・オブ・スローンズ』を去ったけれど、私生活ではジョン・スノウ役のキット・ハリントンと2018年に結婚。そのジョンが劇中でエミリアと多数のシーンを共有した縁もあり、エミリアとローズはドラマを超えた友情を結んでいる。

 そんなエミリアとローズが、旅行のためインドへ。『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンにはたまらない2ショットをインスタグラムで披露した。

画像1: ⒸEmilia Clarke/Instagram

ⒸEmilia Clarke/Instagram

 インドでは読書やヨガ、料理などを楽しみ、心身共にリラックスすることを目的とした旅行だったようだけれど、2人は宿泊先でなかなか衝撃の事件に遭遇してしまったよう。それは、“猿”の強盗! 

画像2: ⒸEmilia Clarke/Instagram

ⒸEmilia Clarke/Instagram

 1匹ではなく、なんと4匹もの猿が部屋に入りこみ、2人の部屋に置いてあったフルーツなどを奪っていくところを写真で公開したエミリアは、「私たちは抵抗しなかったけどね」とコメントし、2人にケガはなかったことを報告した。

 しかしエミリアのなかでは、そんなハプニングも旅行の思い出として楽しい記憶になったよう。投稿の最後には、「ローズ・レスリーは私の心と魂を包み込んでくれる」というコメントのほかに、ピースマークとサルの絵文字も添えられており、旅行に大満足した様子がうかがえた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.