人気モデルのテイラー・ヒルが、キレイを作る日々の入浴タイムの習慣を明かした。(フロントロウ編集部)

 ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔、通称“エンジェル”の一員のテイラー・ヒルは、抜群のスタイルとかわいらしい顔立ちで人気の愛されモデル。

画像: テイラー・ヒル、愛される人気を維持する「至福のバスタイム」の習慣とは?

 多忙な日々を送っているにもかかわらず、リラックスした雰囲気や自然体な笑顔でトップモデルとして活躍し続けているけれど、秘訣は帰宅してからのバスタイムにあるという。

ラベンダーの香りのエプソムソルト

 テイラーは、帰宅したらまずはバスルームに直行。洗顔をして入浴タイムに入るという。「私はバスタブに、ラベンダーの香りのエプソムソルトを入れるのが好き」と、米メディアIntoTheGlossにコメント。良い香りに包まれて1日の疲れや緊張を解きほぐすのだそう。

画像: ラベンダーの香りのエプソムソルト

 また、バスソルトのほかに、アロマセラピーバスオイルも持っていて、「キャップに入れて、バスタブに入れるの」と、バスタイムを使って疲れやストレスをオフしていると明かした。

シャンプーは1日置き

 また、テイラーはシャンプーでも習慣にしていることがあるという。それは、“1日置きに髪を洗う”ということ。

 シャンプーをすることで髪を傷める可能性があることから、毎日の洗髪をオススメしない専門家は多いけれど、テイラーも「毎日髪を洗うと良くないと聞いたからなんだけれど、シャンプーは1日置きにしているの」と、毎日は洗わない派。

画像: シャンプーは1日置き

 湿気が強い日本と違い、海外はからっと乾燥してベタつきにくい気候とはいえ、1日置きの洗髪となると、やはり排気ガスやほこり、汗などが気になりそう。その対処法についてテイラーは、「私はお団子ヘアにすることが多いから、1日置きに髪を洗っていてもそれほど問題じゃない」と、お団子が効果的だと話した。ちなみに、テイラーが愛用しているシャンプーはパンテーンだそう。

 テイラーの美を作るバスタイムの習慣を、自分流にアレンジしてみて取り入れてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.