Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
2018年12月頃から交際していたブルックリン・ベッカムとモデルのハナ・クロスが破局した。(フロントロウ編集部)

ブルックリンとハナが破局

 ベッカム家の長男であるブルックリン・ベッカムは、いとこのリビー・アダムスを通じてモデルのハナ・クロスと知り合い、交際に発展。交際中は、カンヌ国際映画祭に一緒に参加したり、ブルックリンの母親であるヴィクトリア・ベッカムが手掛けるブランドのファッションショーを訪れたりと仲睦まじく、家族公認の仲だった。

画像1: ブルックリンとハナが破局

 しかし、2019年8月下旬にブルックリンとハナがお互いのことをインスタグラムでアンフォローしたため、破局したというウワサが浮上した。

 交際中は、自身のインスタグラムにハナの姿をかなりアップしていたブルックリンだけれど、最後にハナの姿をアップしたのは、2019年6月。そして最後に2人そろって目撃されたのは、2019年7月に行なわれたテニスの4大会のひとつ、ウィンブルドン選手権だった。

画像2: ブルックリンとハナが破局

 それ以降、ブルックリンとハナが一緒にいるところは目撃されていない。

 これまで女優のクロエ・モレッツや男性誌Playboyのモデルとして活躍していたレキシー・ウッド、シンガーのレキシ―・パンテラなどとウワサになってきたブルックリン。

 恋多き男性であるブルックリンとハナの恋は約9ヵ月で終焉を迎えた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.