ヴィクトリアズ・シークレットの広告塔を務めるモデルのロミー・ストリドが、YouTuberにお馴染みの企画にチャレンジ。(フロントロウ編集部)

エンジェルと恋人のメイクセッションを覗き見!

 人気ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレットの専属広告モデルのエンジェルとして2015年から活躍するモデルのロミー・ストリド。YouTubeに自身のチャンネルをもつロミーは、これまでワークアウトや普段の食事、スキンケアの動画など、トップモデルらしいコンテンツを公開してきたけれど、今回新たな動画にチャレンジ。

画像: エンジェルと恋人のメイクセッションを覗き見!

 ロミーが挑戦したのは、「MY BF DOES MY MAKEUP(ボーイフレンドが私にお化粧する)」というYouTubeではお馴染みの企画。名前の通り、「彼氏が彼女にメイクをしてあげる」というもの。

画像1: © Romee Strijd / YouTube

© Romee Strijd / YouTube

 この動画にロミーは、彼女が14歳の頃から交際している恋人ローレンス・ヴァン・ルーウェンと登場。ロミーから、「この机にあるメイク道具を使って、普段のナチュラルメイクをして」と指示されたローレンスは、「君にメイクなんか必要ないよ」とコメントする“完璧な彼氏”ぶりを発揮。

画像2: © Romee Strijd / YouTube

© Romee Strijd / YouTube

 それでも企画にチャレンジし、たくさんのメイク道具を前に混乱したローレンスは、リキッドファンデーションをあり得ない方法で肌に乗せ、そんな恋人の行動に思わず笑ってしまうロミー。つづけてコンシーラーを使おうとするも、ロミー持ち前のきれいな肌を前に「どうしよう」と迷う声も。

画像3: © Romee Strijd / YouTube

© Romee Strijd / YouTube

 果たしてロミーのメイクはどんな仕上がりになるのか。2人のやり取りがなんとも微笑ましい動画はこちらから。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.