テイラー・スウィフトが所有する邸宅に侵入した男が逮捕。警察を驚かせた犯人の「日本人さながら」の行動とは? (フロントロウ編集部)

テイラー宅に侵入した男の「驚くべき行動」

 シンガーのテイラー・スウィフトが米ロードアイランド州に所有する邸宅に26歳の男が侵入。住居不法侵入の疑い現行犯逮捕された。

 テイラーに会いたい一心でニュージャージー州から車でやってきたという、リチャード・ジョセフ・マクイーワンという名のこの男は、警備スタッフの監視の目をくぐりぬけ、ガラスドアを破ってテイラー宅に忍び込んだ。

 しかし、マクイーワン容疑者が家の西側のフェンスを飛び超えるのを目撃した近隣住民が警察に通報。駆けつけた警察官により身柄を取り押さえられた。

 事件当時、テイラーは不在で、マクイーワン容疑者がドアを壊した際に軽傷を負った以外は、怪我人などは出ていない。

画像: テイラーがロードアイランドに所有する邸宅。セレブ友人を招いたパーティーなどによく使用しており、テイラーのファンたちの間では一種の観光名所として親しまれている。

テイラーがロードアイランドに所有する邸宅。セレブ友人を招いたパーティーなどによく使用しており、テイラーのファンたちの間では一種の観光名所として親しまれている。

 地元メディアThe Wetserly Sunの報道によると、テイラー宅の玄関付近に立っているところを発見されたというマクイーワン容疑者は、なぜか靴を履いておらず、侵入経路となった海側の裏口のドアには同容疑者が履いてきたオレンジ色のスニーカーが置かれていたという。

 日本では、家に入る場合には靴を脱ぐのがあたりまえだが、欧米では靴を履いたまま建物の内部に入るのが一般的。

 マクイーワン容疑者の行動を不審に思った警察官が、「なぜ靴を履いていないのか?」と尋ねると、同容疑者は「よその家に入るときは靴を脱ぎなさいと教わったから。礼儀として脱いだ」と答えたという。

 テイラーが所有する同物件では、7月末にも金属バットや熊手、ゴム手袋など物騒な道具が30点以上入ったリュックサックを背負ってやってきた男が逮捕されるなど、ここ1カ月半の間に3人もの逮捕者が出ている。

 それ以前にも、テイラーにひと目会おうとやってきたストーカーが敷地内に侵入して逮捕されたことがあったが、現地警察曰く、室内に忍び込んだのはマクイーワン容疑者が初めてだという。

 靴を脱ぐという日本人さながらの礼儀作法はわきまえていたものの、不法侵入という罪を犯したマクイーワン容疑者。武器とみられるものは所持していなかったようだが、それでも、もし、テイラーがその場に居合わせていたらと考えるとぞっとする。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.