9月3日に誕生日を迎えた人気モデルのカイア・ガーバーが、新しいタトゥーをゲットした。(フロントロウ編集部)

新しいタトゥーをゲット

 90年代に活躍した元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードを母親に持つカイア・ガーバーは、有名誌の表紙を飾ったり、人気ブランドの広告塔に選ばれたりし、ファッションウィークがはじまると多くのブランドのランウェイを歩く人気モデルとして活躍している。

画像: 新しいタトゥーをゲット

 現在は2世セレブという枠を超え、人気モデルとして第一線で活躍するカイアが9月3日で18歳の誕生日を迎え、早速「あること」を行なった。

 18歳になったカイアが行なったことは、新しいタトゥーを入れるということ。2018年10月に初めてのタトゥーを入れて以来、何回かタトゥーを入れてきたカイア。今回18歳になった記念として、ケンダル・ジェンナーやベラ・ハディッドをはじめとする、若手セレブに人気が高いタトゥーアーティストであるジョン・ボーイの元へ友達と訪れ、自分へのプレゼントとして新しいタトゥーをゲット。

 カイアの新しいタトゥーは赤いインクで描かれた心臓のようなデザインで、赤いインクでタトゥーを入れるのはカイアにとって初めて。人気モデルとなれば、あまり目立たない場所にタトゥーを入れることが多いけれど、カイアは右腕の内側という絶妙な場所に入れた。

 これからファッションウィークがはじまるが、カイアの新しいタトゥーがどうなっているかにも注目したい。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.