Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
アイメイクに黄色を取り入れるのがトレンド! セレブもこぞって取り入れている、オシャレなイエロー・アイメイクをチェック。(フロントロウ編集部)

旬のアイメイクは、目元に「イエロー」!

 アイシャドウに明るいカラーを使うとき、これまではピンクやブルーなどのカラーが定番だったけれど、今季は「イエロー」がオシャレ。

 海外の有名メイクアップ・アーティストが発色の良い「イエロー」をアイメイクに取り入れたり、人気コスメブランドも「イエロー」を推したりと、今シーズンではこれまでになくアイメイクに「イエロー」を使うのが新トレンドに。

じつはイエローは取り入れやすいカラー

 イエローは明るくてカワイイけれど、難易度が高そうに見えるのも事実。でもじつはイエローのアイシャドウは、肌になじみやすくて使いやすいカラー。

 普段はベージュ系で仕上げるアイメイクに、イエローを少しだけ取り入れることで、秋らしさを感じさせながら、ナチュラルに仕上げることも可能。

画像: 人気モデルのベラ・ハディッド

人気モデルのベラ・ハディッド

 ひとことでイエローと言っても、色にバリエーションがあり、自分の肌色に合ったものがチョイスできるのも魅力。少しオレンジがかったイエローを使えば、ヘルシーな印象に仕上げられる。

画像: 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のゼンデイヤ

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のゼンデイヤ

 また、二重の部分にイエローをのせるのも人気のメイク術。フレッシュなイエローを選んで、アイホールなどはオレンジやコーラルを合わせれば、肌なじみもバツグン。

画像: 映画『ワンス・アポン・ア・タイム』のマーゴット・ロビー

映画『ワンス・アポン・ア・タイム』のマーゴット・ロビー

 テラコッタを使ったアイメイクに、ハイライトのようにイエローを入れるのもアリ。テラコッタとイエローは相性が良いから、目元に自然なグラデーションを作ることができる。

ジジ・ハディッドの上級「イエロー・アイメイク」

 ちょっと先を行くイエローメイクを楽しんでいるのが、モデルのジジ・ハディッド

 このメイクは人気メイクアップ・アーティストのパトリック・タによるもので、明るいイエローのラインをアイホールの上に真横に引いて、目の下にもワンポイントでイエローをオン。

 また、服に合わせて目頭にイエローをワンポイントで入れ、トレンドのマーメイドティアーズ・メイクを取り入れて。

 普段のアイメイクにマンネリを感じたときは、今シーズンはイエローが要チェック。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.