待望のサードアルバム『ハリウッズ・ブリーディング(Hollywood's Bleeding)』をリリースしたラッパーのポスト・マローンが、「セレブっぽくない場所」に約4億円で新居を購入したことがわかった。(フロントロウ編集部)

売れっ子ラッパーの新居を公開

 2018年発売のセカンドアルバム『ビアボングズ & ベントレーズ(Beerbongs & Bentleys)』からのシングル9曲を同時にトップ20圏内にランクインさせ、ビートルズが54年間にわたって保持していた記録をあっさりと破ったことで知られる、ラッパーのポスト・マローン

画像: 売れっ子ラッパーの新居を公開

 “今最も勢いに乗っているアーティスト”と言っても過言ではないポストが、売れっ子ラッパーにしては控えめな約4億円(395万ドル)で新居を購入したことがわかった。

画像: ポストの新しい家の外観。 ©MOVOTO

ポストの新しい家の外観。
©MOVOTO

 しかも、その新居がある場所もちょっと変わっている。ポストが新居を構えたのは、セレブに人気のビバリーヒルズやハリウッドヒルズといった超高級住宅街ではなく、彼がブレイクする前から拠点としているユタ州ソルトレイクシティ。

 ポストはユタでの暮らしをたいそう気に入っているようで、先日出演したラジオ番組『Beats 1』でユタでの生活について、「仕事からもみんなからも遠く離れたユタで、ビデオゲームとビールをお供に1人っきりで過ごす時間が好きなんだ」と語っていた。

画像1: ©MOVOTO

©MOVOTO

 ちなみに、モダンなデザインでありながら木や岩、緑といった自然の温もりが感じられる新居は、5つのベッドルームと6つのバスルームのほかに、ジムやワインセラー、バスケットボールのコート、セレブ宅の定番であるプール、さらにバーベキューにもってこいの室外キッチンといった様々な設備が整っている。

 以下、新居内部の写真。

リビングルーム

画像2: ©MOVOTO

©MOVOTO

ダイニングルーム

画像3: ©MOVOTO

©MOVOTO

バー

画像4: ©MOVOTO

©MOVOTO

ベッド―ルーム

画像5: ©MOVOTO

©MOVOTO

画像6: ©MOVOTO

©MOVOTO

バスルーム

画像7: ©MOVOTO

©MOVOTO

画像8: ©MOVOTO

©MOVOTO

ジム

画像9: ©MOVOTO

©MOVOTO

プール

画像10: ©MOVOTO

©MOVOTO

テラス

画像11: ©MOVOTO

©MOVOTO

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.