ヴェネチア映画祭に一緒に出席したティモシー・シャラメとリリー・ローズ・デップのロマンス報道が再熱するなか、ジョニー・デップが愛娘リリーについてコメントした。(フロントロウ編集部)

ジョニー・デップが娘の活躍にデレデレ

 Netflixから配信される映画『ザ・キング(The King)』のプロモーションのため、ヴェネチア映画祭に出席したティモシー・シャラメリリー・ローズ・デップ

 ティモシーとリリーは、2018年末に熱愛が報じられたが、それ以降、一緒にいるところがパパラッチされることもなく、音沙汰なしに。しかし、今回の映画祭でこっそりイチャイチャしたつもりがばっちりカメラに収められ2人のロマンス報道が再熱。

画像1: ジョニー・デップが娘の活躍にデレデレ

 ファンを興奮させた今回の映画祭には、リリーの父親であるジョニー・デップも同じく出席していた。

画像2: ジョニー・デップが娘の活躍にデレデレ

 ティモシーとリリーが出席した日とは別日に映画祭に参加したジョニーは、女優として活躍の幅を広げる娘リリーがヴェネチア映画祭の晴れ舞台に立ったことについてET Canadaにコメントした。

画像3: ジョニー・デップが娘の活躍にデレデレ

「素晴らしいよ、とっても素晴らしい。笑顔になっちゃうね。ヴェネチアは、リリーが赤ちゃんの頃に何度か(元妻の)ヴァネッサと訪れたことがあるんだ。それで今、素敵な若い女性に成長した姿を見て、彼女が威厳を持って自分の決断で前に進んでいる。お金を稼ぐための映画はいくらでもあるが、そういう考えは彼女にはない。彼女が最初に出た映画は美しかった。ナタリー・ポートマンと共演した映画に出て、立て続けに2、3本フランス映画に出演してとても誇りに思っている。彼女はすごいよ。彼女は僕の神様なんだ。彼女と息子は僕の神様だよ」

 久しぶりに娘について言及したジョニーは、笑みをこぼしながらリリーを称賛。自分でキャリアを切り開いている自慢の娘に、ジョニーは珍しく父親の顔を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.