皮膚科医が採用する、フランス発の敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」から、新・保湿化粧水「トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト」が発売。(フロントロウ編集部)

 季節の変わり目であり、乾燥が気になる秋冬シーズンも控えるこの時期は、肌が敏感になったりゆらいだりするシーズン。そんなこれからの時期に向けて、ラ ロッシュ ポゼから登場したのが、新・保湿化粧水「トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト」。

「乾燥」「大気中微粒子」は敏感肌の2大要因

 「トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト」は、敏感肌を引き起こす2大要因である「乾燥」「大気中微粒子」に着目。

 肌が乾燥している状態とは、肌表面に薄い膜として広がり、水分の蒸発を抑える役割である皮脂の分泌量が減少しており、肌本来のバリア機能が低下している状態。その状態の肌は、大気中微粒子などの外的要因の影響を受けやすくなり、肌が敏感になってしまう。

 そのため、「乾燥」を防ぎ、そして「大気中微粒子」から守る、このダブルケアが重要。そこに着目した「トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト」は、グリセリンとアラントインの2種の保湿成分を配合し、乾燥をケア。また、ラ ロッシュ ポゼの行った実験では、使用前、使用後では、洗い流し後の肌表面への大気中微粒子の残留軽減されるという結果が出ている。

 また、殺菌が入りにくいスプレータイプを採用しているので、片手で一度に広範囲に吹きかけられるので、衛生的かつ簡単に使えるのも嬉しい。

画像: 「乾燥」「大気中微粒子」は敏感肌の2大要因

ラ ロッシュ ポゼ
トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト
100mL
メーカー希望小売価格(税抜):2,200円
発売中

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.