女優のジェニファー・ローレンスが、挙式間近と言われる婚約者とニューヨークの街でデート。幸せいっぱいな2人の様子は、見ているこちらまでハッピーな気分に! (フロントロウ編集部)

“愛されオスカー女優”が「愛されオーラ」全開

 ジェニファー・ローレンスは、映画界で最も権威あるアワードであるアカデミー賞(通称オスカー)をはじめとする、さまざまな映画賞でノミネートや受賞を果たすほどの実力派ながら、ジョークが大好きで、思ったことをすぐ口に出してしまう親近感の湧く性格で“愛されオスカー女優”の異名で親しまれている稀有な存在。

 そんな彼女が、まさに“愛され”オーラ全開な様子が激写された。

画像1: “愛されオスカー女優”が「愛されオーラ」全開

 9月上旬の週末、ジェニファーは今年2月に婚約した恋人でアートギャラリー・ディレクターのクック・マロニーと、2人にとっては自宅の近所であるニューヨーク・ソーホー地区へデートへ。

 クロップト丈の白Tシャツにピンク、赤、ベージュというフェミニンでハッピーなカラーリングのスカート、足元は白スニーカーというカジュアルな出で立ちのジェニファーは、白いロンTにベージュのチノパンという同じくラフな格好のクックと始終手を繋いだり、腕を組んだりと密着しながら通りをゆっくり散策。

画像2: “愛されオスカー女優”が「愛されオーラ」全開
画像3: “愛されオスカー女優”が「愛されオーラ」全開

 人気のステーキハウスでランチを楽しみ、デザートにはセレブに人気の抹茶ドリンク専門店「Cha Cha Matcha(チャ・チャ・マッチャ)」でドリンクを購入した2人は、その後、足つぼマッサージで有名なアジア系マッサージ店を訪れ、カップルマッサージを満喫した。

画像: マッサージ店で施術コースを選ぶジェニファー。

マッサージ店で施術コースを選ぶジェニファー。

 もうすぐ夫になるクックと、一般のカップルとなんら変わらない“ほのぼのデート”を楽しんだジェニファー。この日の彼女はずっと笑顔で、信号待ちの最中には、クックの胸に顔をうずめて上目づかいで思いきり甘える姿も見られた。

画像4: “愛されオスカー女優”が「愛されオーラ」全開
画像5: “愛されオスカー女優”が「愛されオーラ」全開

 ちなみに、ジェニファーは、クックを将来の伴侶に選んだ理由について、「彼は私がこれまでの人生で出会った中で最高の人だった」と語り、結婚という形を選んだことについては「永遠に彼を独り占めしたいと思った」と話している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.