『ハイスクール・ミュージカル』の出演で一躍スターとなったアシュレイ・ティスデイルから、同作に関して、ある発言が飛び出した。(フロントロウ編集部)

アシュレイ、シャーペイについてレアなコメント

 2006年にディズニー・チャンネルのオリジナルムービーとして放送され、その大ヒットを受け、続編2作が制作された『ハイスクール・ミュージカル』。同作でシャーペイ・エヴァンスを演じたアシュレイ・ティスデイルが、作品に関するツイートに反応した。

画像1: ©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

 アシュレイの目に留まったのは、あるファンによるこちらの投稿。

「子供の頃は、シャーペイは私の好きなキャラクターではなかったけれど、今ならわかる。高校で演劇部に入って、今演劇関係の仕事をしているから、間違いない。シャーペイは、ただ、ミュージカルに対する愛と情熱だけを持っていた。私はそれを尊敬するわ」

 アシュレイは、自身が演じたキャラクターに対する正直でポジティブな意見に反応。彼女からはこんな発言が飛び出した。

「トロイとガブリエラはお互いを追いかけていたけど、その間シャーペイは夢を追っていたのよ」

 トロイとガブリエラといえば、『ハイスクール・ミュージカル』の主演カップルで、作品では2人のロマンチックな関係が描かれ、ティーン憧れのカップルとして知られていた。その一方、アシュレイ演じたシャーペイは、いわゆるわがまま女王“ディーヴァ”として描かれ、憎めない“悪者”の立場にあった。

画像2: ©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

 しかし、アシュレイは周りを気にせずに夢を追いかけたシャーペイのパワフルな姿勢を思い返し、「私が正しいよね」と言わんばかりにニンマリと得意気に笑う絵文字を添えてツイート。1作目の放送から10年以上が経つけれど、自身が演じたシャーペイへの変わらぬ愛情をのぞかせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.