ブロンドヘアにイメチェンしたモデルのケンダル・ジェンナーに、異父姉のクロエ・カーダシアンが自分と「そっくり」とコメントした結果、ケンダルから辛らつな言葉を浴びせられることに…。(フロントロウ編集部)

ケンダルが姉の主張をバッサリ

 アメリカで10年以上続く人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に幼少期から出演し、現在モデルとして大活躍するケンダル・ジェンナーが、トレードマークのダークブルネットの髪をブロンドに染めてイメチェン。

画像: ケンダルが姉の主張をバッサリ

 先日行なわれたバーバリー(Burberry)のファッションショーで初披露したため、当初は洗ったら落ちるヘアカラーもしくはウィッグだと思われていたが、その翌日に空港で目撃された際にもブロンドヘアだったことで、実際に染めていたことが判明。

 「ケンダル=ダークブルネット」という印象が強いため、ファンの反応は真っ二つに分かれているが、ケンダルの異父姉でリアリティスターのクロエ・カーダシアンは「(ダークブルネットとブロンド)どちらにせよ彼女は超パーフェクト」と大絶賛。

 さらに、ケンダル同様、クロエも地毛はダークブルネットで現在ブロンドに染めていることから、「今の彼女(ケンダル)は私にそっくり」と好意的な反応を示したのだが…。

 ケンダルから返ってきた返事は「(事実じゃなくて)あなたの願望でしょ、ビッチ」という、冗談といえどかなり辛らつなものだった。

 ケンダルにはクロエのほかに、異父姉のコートニー・カーダシアン(長女)とキム・カーダシアン(次女)がいるが、3人の異父姉のなかでクロエが1番年齢が近いことから、ひと際仲が良い。だからこそ、こうやってキツイ冗談を言うこともできるのだろうが、それにしても毒舌すぎる!?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.