ジジ・ハディッドがニューヨークコレクションで行なわれたマーク・ジェイコブスのコレクションに裸足で登場。その裏側では「あること」が起こっていた。(フロントロウ編集部)

ジジが裸足で登場した理由とは?

 先日、ニューヨークで行なわれたマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)のコレクションでは、モデル全員が靴を履いて登場したなか、なんとジジ・ハディッドが1人だけ裸足で登場。そんななかでもジジは最後までかかとを上げたウォーキングでプロ根性を見せていた。

画像1: ジジが裸足で登場した理由とは?

 なぜジジ1人だけが裸足で登場したのか謎に包まれたままだったけれど、じつはステージ裏であるハプニングが起こっていたことが明らかになった。

 ジジはマーク・ジェイコブスのコレクションのオープニングでは、シルバーのニーハイソックスに白のレザーのミュールを履いて登場。しかし、その後ジジのミュールが破損していることが発覚。そのためジジは裸足で登場し、最後まで裸足なのが演出かのようにランウェイを歩き切ったという。

画像2: ジジが裸足で登場した理由とは?

 スタイリストのケイティ・グランドは、その時の様子を「ミュールが壊れていないことを装うか、靴下とミュールを脱がせて彼女に裸足で行ってもらうことしか私たちには出来なかった」と自身のインスタグラムで語り、「その方(裸足で登場した方)が自然だったわ」と、決断の背景を明かした。

 またジジも裸足でのスタイルを気に入っていたようで、「時々衣装の不調は魔法のような瞬間へ導いてくれる」と、滅多に起こらないハプニングは魔法のような瞬間だったということをインスタグラムで明かした。

 ショーの最中にも関わらず、ミュールが壊れてしまい、どうしようもない状況でも、ジジは何事もなかったかのようにランウェイに登場。靴下とミュールを脱がせるという大胆な選択をしたスタイリストチームと、最後までプロ根性で貫き通したジジに拍手を送りたい。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.