良いものを熟知しているセレブたちが、こぞってハマっている「真っ黒な」目元シート。見た目のインパクトもすごいけれど、ケア後のメイクのノリが違うと話題に。気になるセレブ愛用の目元シートをチェック。(フロントロウ編集部)
画像: 人気急上昇!セレブも絶賛する「真っ黒」な目元シートマスクとは?

真っ黒な目元シートの正体は?

 毎日ハードなスケジュールをこなしているセレブたち。日々の移動や環境の変化によるストレスも多く、肌も身体もケアが欠かせない。そんなセレブたちの強い味方として今注目を集めているのが、「真っ黒なビジュアル」がインパクト大の目元シート!

 その正体は、111SKINの「セレスチアル・ブラック・ダイアモンド・アイマスク(Celestial Black Diamond Eye mask)」。111SKINとは、ロンドンにクリニックを構えるヤニス・アレクサンドリディ医師が手掛けるセルフケアコスメブランドで、セレブからも絶大な信頼を寄せられている。

 111SKINのホームページに掲載されているアレクサンドリディ医師の説明によると、このシートマスクの特徴は、肌に吸い付くように設計された高密着ゲルシート。レチノール、数種類のビタミン、ペプチドなど独自の美肌成分と美白成分をたっぷりと含み、注目のブラックダイアモンド粒子の親水性で乾燥ダメージ肌にうるおいを与えてくれる。

 真っ黒な見た目とは裏腹に、実はとっても優秀なアイテム。即効ケアですっきり、ふっくらした、うるおいのある明るい目元に導いてくれるので、よく飛行機を利用する人、夜ふかしをする人、目の周りに細かなシワやくすみができやすい人にぴったりとのこと。値段は1組2枚で約1,600円(12ポンド)。

忙しいセレブも愛用

 慌ただしい日々の中で、気になってくるのが乾燥ストレスによる目元のカサつきや小ジワ。撮影前などの短い間にパパっと手厚いケアができることから、多くのセレブが111SKINの目元シートを愛用。

画像: @josephineskriver/Instagram

@josephineskriver/Instagram

 自身もコスメブランドKKWビューティー(KKW Beauty)を手掛けるキム・カーダシアンヴィクトリア・ベッカム、ヴィクシーモデルのエルザ・ホスクジョセフィン・スクライバーなど多くのセレブが愛用している模様。

 セレブに話題の111SKINの真っ黒な目元シート。日本からも購入可能なので、目元のケアが気になったら試してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.