2021年公開予定の映画『ジュラシック・ワールド3(仮)』に、『ジュラシック・パーク』シリーズに出演していたおなじみの面々が出演することがわかった。(フロントロウ編集部)

『ジュラワ』続編で“あの3人”が帰ってくる!

 俳優のクリス・プラット主演で2015年と2018年に公開された映画『ジュラシック・ワールド』シリーズの続編『ジュラシック・ワールド3(仮)』に、『ジュラシック・パーク』シリーズでおなじみのサム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラムの3人が出演することを、米Deadlineほか複数のメディアが報じている。

 サムはアラン・グラント博士、ローラ・ダーンはその助手のエリー・サトラー、ジェフはイアン・マルコム博士を演じていた。ジェフは昨年公開された映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にもちょこっとだけ出演していたので、前作に続いての出演となる。

画像: 左からローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール。

左からローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール。

 『ジュラシック・ワールド3』は2021年6月に全米公開予定で、来年の春から撮影がスタートする予定だという。ちなみに、主演のクリスとともに1作目から出演する女優のブライス・ダラス・ハワードも続投が決まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.