シンガーのケイティ・ペリーが、友人が立ち上げた下着ブランドのローンチイベントに出席し、「体を張った方法」で同ブランドの宣伝にひと役買った。(フロントロウ編集部)

“見せブラ”でつけ心地の良さをアピール

 年内に婚約者で俳優のオーランド・ブルームと結婚式を挙げることをウワサされているケイティ・ペリーが、自身のスタイリストを務めるジェイミー・ミズラヒと、同じくスタイリストのシモーヌ・ハロウシュが共同で立ち上げた下着ブランド「ザ・キット・アンダーガーメンツ(The Kit Undergarments)」(以下ザ・キット)のローンチイベントに出席。

 プライベートで親しくする良き友人でもあるジェイミーのために、わざわざ応援に駆けつけた。

画像: “見せブラ”でつけ心地の良さをアピール

 この日、胸元に描かれた黄色いバラの絵が印象的な淡いブルーのシースルートップスに、光沢感のある赤のパンツを合わせた、色鮮やかファッションで会場に現れたケイティ。

画像: ©Katy Perry/Instagram

©Katy Perry/Instagram

 じつはケイティがトップスの下に身に着けていた“見せブラ”は、ザ・キットのブラジャー。ただ実際にブラジャーを着けるだけでなく、そのことがわかるようにあえてシースルーのトップスをチョイスして、サービス精神旺盛な彼女らしい“体を張った方法”で同ブランドの宣伝にひと役買った。

 ちなみに、ジェイミーはそんなケイティの心づかいに便乗して、ザ・キットのブラジャーを着けたケイティの写真に「このブラジャーを購入したら、あなたのおっぱいもこんな風に盛れるわよ」というキャプションをつけて、自身のインスタグラムで自社の商品をちゃっかり売り込み。

 その投稿を見た、俳優のライアン・ゴズリングのパートナーとして知られる女優のエヴァ・メンデスが、「なんて最高なの!どこで買える?」とさっそく興味を示していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.