グラミー賞受賞シンガーのブルーノ・マーズが、10月8日に34歳になったことを受け自身のツイッターでファンに感謝の気持ちを述べた。(フロントロウ編集部)

ブルーノが34歳に

 ヒット曲を連発するシンガーのブルーノ・マーズは、表舞台に登場する機会がぐんと減ったけれど、7月にエド・シーランとカントリーシンガーのクリス・ステイプルトンとコラボした楽曲「ブロー」をリリースし、9月にはラスベガスのザ・パーク・シアターで公演を行ない、徐々に活動を再開している。

 そんなブルーノが10月8日に34歳に。当然のことながら、ブルーノの誕生日を世界中のファンがお祝い。なかには、ブルーノ不在の誕生日パーティーを行なうファンまで。もちろん世界中のブルーノのファンからのお祝いが本人にも届いたようで、ブルーノはツイッターで感謝の気持ちを綴った。

 ブルーノは自身のツイッターに「この国際的な祝日に多くの愛を送るよ。僕の人生を変えてくれて、君たちに歌う機会を与えてくれてありがとう」とコメント。ブルーノはファンに感謝すると同時に、自身の誕生日を国際的な祝日に例えるというユーモアを交えた。

 ちなみにブルーノの兄でドラムを担当するE-Pandaことエリック・ヘルナンデスや姉のティアラなどは、それぞれブルーノの幼い頃の写真をSNSにアップして誕生日をお祝いした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.