シンガーのジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーが、夫が所有する超高級車を運転した結果…。(フロントロウ編集部)

ジャスティンの愛車に悲劇

 シンガーのジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーが、ジャスティンの愛車に“ある事”をして謝罪する様子をおさめた動画が話題になっている。

 その動画というのがコチラ。

 しゃがみこんでタイヤのホイール部分を確認するヘイリーに対し、「一体何をやらかしたんだい?」と何度も質問するジャスティン。上の動画だと少々わかりにくいが、どうやらヘイリーが誤ってホイールの部分に傷をつけてしまったようで、ヘイリーは「ごめんなさい…」とジャスティンに平謝り。

 ジャスティンは怒っているというより、この状況をおもしろがってヘイリーのことをからかっている感じだったが、ヘイリーは終始バツの悪そうな表情を浮かべていた。

 ちなみに、ヘイリーが傷つけたジャスティンの愛車は、スーパーカーで有名なランボルギーニのウルス。そのお値段はなんと約3,000万円という超セレブ価格。

画像: ジャスティンの愛車に悲劇

 総資産200億円超と言われるジャスティンにとっては、車の修理代を支払うぐらいお安い御用だが、ほんのちょっととはいえジャスティンの愛車に傷をつけてしまったヘイリーは相当ヒヤッとしたに違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.