ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスが、やりがちな「うっかり発言」をしてしまい、妻で女優のソフィー・ターナーから“どういうこと!?”と問い詰められるはめに…。(フロントロウ編集部)

ジョーの「ある発言」にソフィーがプッツン

 約6年ぶりに再結成した長男ケヴィン・ジョナス、次男ジョー・ジョナス、三男ニック・ジョナスの3人からなる兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」と、ビールブランドの「クアーズ・ライト(Coors Light)」がコラボしたビールが今年11月に発売されることが決定し、ジョーが「人生で最も素晴らしい日」とインスタグラムで喜びを爆発させたところ、“あの人”から「待った」がかかってしまった。

この投稿をInstagramで見る

Best. Day. Ever. @coorslight

J O E J O N A Sさん(@joejonas)がシェアした投稿 -

 “あの人”とは、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役で知られる女優で、ジョーの妻のソフィー・ターナー

 ソフィーは、どうも「人生で最も素晴らしい日」という言葉が引っかかったようで、ジョーに「本気なの?人生で最も素晴らしい日ですって?それは興味深いわね…」と返信。ご存じの方も多いと思うが、ジョーとソフィーは今年6月に結婚式を挙げたばかり。ソフィーからすれば、「人生で最も素晴らしい日」は“自分たちが結婚した日なのでは?”と思うのは当然のこと。

画像: ジョーの「ある発言」にソフィーがプッツン

 すると、ソフィーから問い詰められてあせったのか、ジョーは「まさにその通り。人生で2番目に素晴らしい日の間違いだ」とあっさり自分の非を認めると、先ほどの自身の発言を「最も」から「2番目」に訂正。家庭ではソフィーの尻に敷かれているようで、妻には頭が上がらないといった様子を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.