デザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムが、元サッカー選手で夫のデビッド・ベッカムとどのように20年の結婚生活を送っているのかを明かした。(フロントロウ編集部)

結婚20周年を突破したベッカム夫妻

 大物セレブカップルであるヴィクトリア・ベッカムデビッド・ベッカムは、1999年に結婚し2019年7月に結婚20周年を迎えたおしどり夫婦。

 ヴィクトリアはデザイナー業をはじめ、最近ではコスメブランドもローンチさせ、デビッドは数々のブランドのアンバサダーを務め、自身もロレアルと提携したメンズのグルーミングライン、ハウス99を展開。このほかにも様々な仕事があるため、お互いかなり多忙なのは一目瞭然。

 4人の子供たちを育てながら、多忙な日々を過ごす2人がなぜうまくいっているのか。結婚生活を20年続けている秘密をヴィクトリアが米トークショー『トゥデイ』に出演した際に語った。

 ヴィクトリアは「わかるでしょ、私たちは子供たちが最優先だと思っているし、全ては子供たちが中心に展開されているの。けどお互い仕事は一生懸命にこなしている。私たちはプロフェッショナルに働くことが好きなの。お互いをサポートし合い、出会えて、一緒に成長できたのはラッキーだわ」と語った。

画像: ヴィクトリアのファッションブランドのショーでハグをするヴィクトリアとデビッド。

ヴィクトリアのファッションブランドのショーでハグをするヴィクトリアとデビッド。

 以前デビッドが豪トーク番組『ザ・プロジェクト』に出演した際は、「結婚してある程度経つと、つねに努力が必要になる」と夫婦円満ではあるものの、結婚生活を継続させるためにはお互いが努力し続けなければいけないということを明かしている。

 それぞれが情熱を捧げることを持ち、お互いがその部分を尊敬し合い、つねに努力を惜しまないということが、ベッカム夫妻の結婚生活が20年も続いている秘訣なのかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.