近年のレトロブームもあり、髪型もクラシカルなスタイルが大人気。なかでも、60年代ヘアを代表する「外ハネ」スタイルがセレブの間で話題に。また、外ハネはどの髪の長さでもチャレンジしやすいのも魅力のひとつ。秋冬のヘアスタイルの参考になるセレブのトレンドヘアをチェック。(フロントロウ編集部)
画像: 外ハネがトレンド!秋冬ヘアスタイルは「60年代」でキマリ♡

今季はクラシカルな「60年代」が人気

 セレブ御用達のヘアスタイリストのジャスティン・マルジャンは、「今季はクラシカルな60年代ヘアを現代風にアレンジしたヘアスタイルがトレンドになる」と米メディアAllureにコメント。近年ファッション業界でも60年代のレトロスタイルが注目を集めており、ヘアスタイルにも、そのトレンドの波がきているという。

画像: 今季はクラシカルな「60年代」が人気

話題の「外ハネ」でトレンドヘアに

 60年代ヘアのなかでも、可愛さと大人っぽさを兼ね備えた「外ハネ」ヘアスタイルの人気が急増中。髪の長さを気にせず、ボブでもロングでも似合うと海外で話題に。さっそくセレブも取り入れる今季トレンドの「外ハネ」スタイルをチェック!

外ハネ:ボブヘア

 モデルのケンダル・ジェンナーは、クラシカルなボブヘアを外ハネにして、レトロな雰囲気に。ボブヘアは、ミディアムぐらいの長さにすると今っぽく仕上がるという。

外ハネ:ボブヘア

 ボーイッシュなイメージのあるショートヘアは、外ハネで程よい抜け感とかわいさをプラス。トレンドのカチューシャと合わせると、よりオシャレ度がアップ!

外ハネ:ロングヘア

 シンガーのジェニファー・ロペスは、毛先をくるんと巻いた外ハネロングで、色っぽいヘアスタイルに。内巻きより自然で、作りこみすぎないこなれ感を演出できるそう。

外ハネアレンジ編:ポニーテール

 リアリティスターのキム・カーダシアンは、頭頂部でまとめたハイポニーテールを外ハネにアレンジ。外ハネにすることで毛先に躍動感を与え、軽やかな印象に。

外ハネアレンジ編:ハーフアップ

 実業家のカイリー・ジェンナーは、高めのハーフアップに外ハネを加えて、オシャレな抜け感をプラス。髪の長さが足りない人は、エクステを使うのもアリ。

 オシャレでこなれ感抜群の外ハネヘアスタイル。新しいヘアスタイルにチャレンジしたくなったら参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.