ザック・エフロンが実在した殺人鬼テッド・バンディを熱演したことで話題の映画『テッド・バンディ』の試写会に15組30名様をご招待。(フロントロウ編集部)

映画『テッド・バンディ』

 1970年代に若い女性を中心に全米を恐怖に陥れたシリアル・キラーのテッド・バンディを、唯一殺されなかったテッドの恋人リズの視点から描いた映画『テッド・バンディ』。

 『Extremely Wicked, Shockingly Evil andVile(=極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑怯)』という原題の本作は、欧米諸国ではNetflixで配信された作品。

画像: 映画『テッド・バンディ』

 ザック・エフロンがテッド・バンディ役、リリー・コリンズが恋人リズ役を演じた映画は、配信前から注目されていた作品で、作品に魅了される観客に当時の被害者が警鐘を鳴らすほど、大きな影響をもたらした。

 そんな話題作が、日本では映画『テッド・バンディ』というタイトルで、12月20日よりTOHOシネマズシャンテほか全国の劇場で上映される。

 日本公開に先駆け12月5日に行なわれる試写会に、フロントロウ読者のなかから抽選で15組30名様をご招待。

 なお、同時期に本作でメガホンを取ったジョー・バリンジャー監督の来日が決定しており、バリンジャー監督がこの試写会に登壇する予定。

 ひと足先に本編が見られる映画『テッド・バンディ』の一般試写会への応募方法は、フロントロウの公式インスタグラム(@frontrow_jp)をフォロー&該当の投稿をいいね!するだけ。

締め切りは11月14日(木)23:59まで。

一般試写会(上映時間:109分)
日時:12月5日(木)18:30開場/19:00開映
場所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
組数:15組30名様
締め切り:11月14日(木)23:59まで

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.