目元は、そのときのコンディションや疲れがにじみ出やすく、目の周りがくすんで目も小さく落ちくぼんで見えがち。かといって、朝はむくんで目が小さく見えるという悩みも。海外のプロが、1秒で目元をぱっちり大きく見せる方法を紹介。(フロントロウ編集部)

ぱっちりしたデカ目のために、欠かせないこと

 目元は人の印象を大きく左右するパーツ。目元がくすんでしょぼしょぼとしていると暗い印象を与えてしまうし、できることなら目元は明るく、目はぱっちりとさせたいもの。

画像: ぱっちりしたデカ目のために、欠かせないこと

 女優のグウィネス・パルトロウをはじめ40代以上のクライアントを多く持つメイクアップ・アーティストのジェイミー・グリーンバーグは、疲れが顔に出やすい大人にメイクをするプロ。そのジェイミーは、大人世代のセレブのメイクを担当しているなかで、目元をぱっちりフレッシュにするためには「あるもの」が欠かせないと確信していると話した。

定番のビューラーが効果大!

 その欠かせないものとは、「ビューラー」(アイラッシュカーラー)。ジェイミーは、「当たり前なことに思えるかもしれないけれど、もしまつ毛をカールしていないのであればやった方が良い。必要よ」と、ビューラーの役割は思っている以上に大きいと米メディアWho What Wearにコメント。

画像: 定番のビューラーが効果大!

 とくに、目元の疲れやむくみが出てきた場合には、まつ毛をビューラーでカールすることはとても有効に働くのだそう。ジェイミーはビューラーの効果について、「目元を即席でフレッシュに、エネルギッシュによみがえらせることができる」とオススメしている。

アイラッシュカーラーのぱっちり目効果って?

画像: アイラッシュカーラーのぱっちり目効果って?

 ぱっちり見せるためのアイラッシュカーラーは、根元からしっかりとカールアップさせることがポイント。まつ毛を上へ上へとカールすることで、光が瞳や白眼部分に入りやすくなり、それが目元をぱっと明るく大きく見せるという。

アイラッシュカーラーはポーチに忍ばせるべし

画像: アイラッシュカーラーはポーチに忍ばせるべし

 朝にまつ毛をカールしているという人も、夕方になるにつれてまぶたが落ちてきて目元がくすむと感じたことがあるのでは? ポーチにアイラッシュカーラーを入れておけば、化粧直しのちょっとした時間でまつ毛をカールアップさせることで、目元を復活させて見せることができるというから、試してみない手はない。

 目をぱっちり大きく見せる方法はいろいろあるけれど、ビューラーを使うというだけなら時短で、しかも高いスキルも必要なく、いつものイメージも変えることなく自然にできる。これまでのビューラーへの意識を、少し変えてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.