俳優のジェイソン・モモアが、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で共演していたエミリア・クラークのせいで、同じく元共演者のキット・ハリントンとの「約束」を破るはめに!?(フロントロウ編集部)

2人のあいだで交わされた「男の約束」とは?

 映画『アクアマン』で主人公のスーパーヒーローを演じるジェイソン・モモアが、先日、元共演者のエミリア・クラークインスタグラムで公開したジェイソンとエミリア、そして同じく元共演者のキット・ハリントンを交えた3人で撮影したスリーショット写真は、本来SNSで公開してはいけない写真であったことを米人気トーク番組『エレンの部屋』で明かした。

 ご存じの方も多いと思うが、今年5月にシリーズフィナーレを迎えた世界的メガヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に、エミリアはカリーシことデナーリス・ターガリエン役、キットはジョン・スノウ役で全シーズンを通して出演していた。

 ジェイソンは、カリーシの夫カール・ドロゴ役で1シーズンのみの出演だったが、エミリアとはその後も定期的に連絡を取り合っているようで、つい先日行なわれたエミリアの誕生日パーティーで3人の再会が実現。その時に撮影されたのが上の写真というわけだが、ジェイソンによると、あの写真はシャイな性格で知られ、あまり写真を撮ることに乗り気じゃなかったキットを説得するために、「SNSに投稿しない」という約束のもと撮影されたものだったのだそう。

 しかし、ジェイソンは約束通りSNSに投稿をしなかったが、ジェイソンから写真を送ってもらったエミリアがしれっとインスタグラムにアップしてしまったため、結果的にキットとの“男の約束”を破るはめに…。

 そのことについて、ジェイソンは番組の中で「キティ(キットのこと)、俺はSNSに投稿してない。あれをアップしたのは俺じゃない」と、画面の向こうにいるキットに向かって弁明した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.