アリアナ・グランデが初めてエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた、映画『チャーリーズ・エンジェル サウンドトラック』が世界同時リリースされた。(フロントロウ編集部)

『チャーリーズ・エンジェル』のサントラ

 2020年2月に日本公開を予定している映画『チャーリーズ・エンジェル』のサウンドトラック『チャーリーズ・エンジェル サウンドトラック』で、アリアナ・グランデが初めてエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。

画像1: 『チャーリーズ・エンジェル』のサントラ

 同サウンドトラックには、アリアナがマイリー・サイラスとレナ・デル・レイとコラボした楽曲「ドント・コール・ミー・エンジェル(Don’t Call Me Angel)」が収録されているほか、アリアナ、ニッキー・ミナージュ、ノーマニのコラボ曲「バッド・トゥ・ユー(Bad To You)」や、アリアナ単独による楽曲「How I Look On You(ハウ・アイ・ルック・オン・ユー)」など、ヒットしそうな話題曲が盛りだくさん。

画像2: 『チャーリーズ・エンジェル』のサントラ

 そんなサウンドトラックについて、本作を配給するソニー・ピクチャーズのスプリング・アスパーズ社長は、「映画に登場する強い女性のキャラクターたちと、今の時代を代表するトップ・アーティスト達による楽曲の融合は、本当に素晴らしいです。様々な年齢、ジャンル、バックグラウンドを持った素晴らしい女性アーティストたちが参加するサントラをアリアナと作れたことは、今後も忘れない、貴重な経験となりました」と語った。

 事実上“アリアナの新曲”が5曲も聴ける『チャーリーズ・エンジェル サウンドトラック』は、本日から輸入盤CDとデジタルアルバムが発売。日本盤CDの発売は、映画の日本公開に合わせて来年2月を予定している。

<トラックリスト>
1. How It's Done – Kash Doll, Kim Petras, ALMA, Stefflon Don
2. Bad To You – Ariana Grande, Normani, Nicki Minaj
3. Don't Call Me Angel (Charlie's Angels) – Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey
4. Eyes Off You – M-22, Arlissa, Kiana Ledé
5. Bad Girls (Gigamesh Remix) - Donna Summer
6. Nobody – Ariana Grande, Chaka Khan
7. Pantera – Anitta
8. How I Look On You - Ariana Grande
9. Blackout – Danielle Bradbery
10. Got Her Own - Ariana Grande, Victoria Monét
11. Charlie's Angels Theme (Black Caviar Remix) – Jack Elliott, Allyn Ferguson

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.