来日したテイラー・スウィフトが「日本滞在中にしたい事」を告白。思いやり溢れる性格のテイラーらしい回答って? (フロントロウ編集部)

「東京は世界一の○○天国」

 最新アルバム『ラヴァー(Lover)』を引っさげて、キャリア史上10回目となる来日を果たしたテイラー・スウィフトが、11月6日、東京都内でファンイベントを開催した。

 『ラヴァー』国内版の発売記念応募キャンペーンに応募した1万2000人の中から選ばれた600人のラッキーな日本のファンたちの前に登場したテイラーは、収録曲への想いを語り、事前に一生懸命練習してきたとみられる日本語を連発。サービス精神旺盛な神対応でファンたちの心をとろけさせた。

 質疑応答のコーナーで、「日本でやってみたいこと、行きたい場所はありますか?」とたずねられたテイラーは、「おすすめがあったら教えて欲しいな」と話しながらも、大の猫好きらしく、まずは、「猫カフェ」と回答。

 さらに、「美術館とかも見てみたい」と語ると、前日、渋谷にあるロフト(Loft)で買い物を楽しんだこと踏まえて、「あとは、もうちょっとショッピングがしたいかな…」とコメントした。

 その理由について、テイラーは、「9月1日以降は、私にとっては、もうクリスマス・ショッピングを始める時期なの。東京よりショッピングに適した場所なんてないもの」と説明。“買い物天国”である東京で、家族や友人たちへのクリスマスプレゼントを探したいと明かした。

 もちろん、自分のために何かを購入する可能性もあるけれど、ショッピングのおもな目的が“愛する人たちへのプレゼントを購入するため”という点からは、テイラーの家族&友達思いで愛他的な人柄が滲み出ている。

 さらに、テイラーは、“東京が世界で一番ショッピングを楽しめる街”と表現したことについて、「あ、言っちゃった…!」と、ほかの国のファンたちへの配慮ものぞかせつつ、「でも、撤回はしないわ」とお茶目に笑っていた。

 クリスマスまではまだ2ヵ月近くあるので、ちょっと気が早い気もするけれど、一体、テイラーが日本からどんなものをお土産&クリスマスプレゼントとして買っていくのか気になる! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.