Photo:ゲッティイメージズ、ニュースコム、Instagram
来日中のエド・シーランが、ワンオクロックのライブに飛び入り参加。そして、友人であるボーカルのタカのことをベタ褒めした。(フロントロウ編集部)

エドがワンオクのステージにサプライズ登場

 ラグビーワールドカップの決勝戦を観戦するために、2018年に極秘で結婚した妻のチェリー・シーボーンと一緒に来日したエド・シーラン。来日中は熱海旅行に行くなど、日本での休暇を満喫していたエドは、日本の人気ロックバンドであるワンオクロックのステージに飛び入り参加。完全にプライベートで来日しているにもかかわらず、自ら表舞台に出てきて、ワンオクの人気曲「Wherever you are」と、エドのヒット曲「Shape of You」を披露するというサプライズを見せた。

 エドとワンオクのボーカルであるタカは、公私共に関係があり、かなり親密な仲で知られる。後日、エドはワンオクのコンサートに飛び入り参加した時の2枚の写真を自身のインスタグラムにアップし、タカにメッセージをおくった。

 1枚目には、ワンオクのメンバー全員とエドとのグループショット。そこには、「ワンオクロック、愛しているよ、素晴らしいショーだった!」とのコメントが。

画像1: エドがワンオクのステージにサプライズ登場

 さらに、2枚目のタカとエドのステージ上での2ショット写真に添えたメッセージで、「タカ、君と一緒にステージに立つことが出来て嬉しかったよ。君は最高だ」とタカのことをベタ褒めし、3,200万人以上いるエドのインスタグラムのフォロワーにタカとの思い出をシェアした。

画像2: エドがワンオクのステージにサプライズ登場

 エドの来日公演でワンオクは前座を行なったことがあり、彼らの実力を認めているエドが、今回改めて世界で活躍するワンオクとタカの実力をインスタグラムで褒め称えた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.