東京コミコン2019の第1弾ゲストとして発表されたものの、来日できなくなったオーランド・ブルームが、来日中止を取り消した。(フロントロウ編集部)

オーランドが来日中止を撤回

 11月22日から24日まで幕張メッセで開催される東京コミコン2019への出演がキャンセルされていた、オーランド・ブルームの東京コミコン参加が可能となった。

 Amazonプライム・ビデオのドラマ『カーニバル・ロウ』に出演するオーランドは、東京コミコン2019の第1弾ゲストとして来日が発表されていたが、撮影のため一時は来日が中止に。

画像1: オーランドが来日中止を撤回

 しかし、撮影のスケジュールが変更されたことによって、来日中止を撤回し、約束通り日本にやってくる。当日は、11月23日(土)と24日(日)に両日参加し、写真撮影会およびサイン会等を予定している。

 またこの発表に伴い、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』や『スター・ウォーズ クローンウォーズ』でボバ・フェットを演じたダニエル・ローガンの来日も決定。 

画像2: オーランドが来日中止を撤回

 東京コミコン2019には、すでにルパート・グリント、ザッカリー・リーヴァイ、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、ジュード・ロウ、イアン・サマーホルダーの来日が決まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.