Photo:ゲッティイメージズ、Instagram
来日していたエド・シーランが、妻のチェリー・シーボーンを日本の「ある場所」に連れて行っていた。(フロントロウ編集部)

エドが意外なところを訪れる

 ラグビーの決勝戦を日産スタジアムで観戦するために来日して、その後1週間近く日本に滞在し、その間は熱海旅行に行ったり、友人であるワンオクロック(ONE OKROCK)のライブにサプライズで出演したりと、日本を堪能していたエド・シーランが、彼にあまり似つかわしくない「ある場所」を訪れていた。

 それは、表参道にある「エリコネイル」というネイルサロン。エリコネイルは、表参道、広尾、銀座に店舗を構えるネイルサロンで、全米ネイリストランキング1位に輝いた日本人で唯一のネイリストで、ネイル界のパイオニアと呼ばれる黒崎えり子が展開している人気店。

 そんな人気店にエドがお忍びで来店。いつもTシャツ姿でルックスに細かく気をつかうタイプではないエドには、少し似つかわしくないお店。この日エドは、一緒に来日していた妻のチェリー・シーボーンのためにネイルサロンを訪れた可能性が高い。

 日本のネイル技術は世界からかなり高く評価されており、日本人ネイルアーティストがハリウッドでも大活躍。来日した際、日本でネイルを楽しむセレブも多く、2019年3月にリタ・オラが来日した際は、渋谷のジル&ラバーズというネイルサロンへ。その後リタはフロントロウ編集部に「日本のネイル業界がすごく好き。だから日本を訪れる時はサロンに行って挑戦したくなるの」と語るほど。

画像: リタが日本でチャレンジしたネイル。

リタが日本でチャレンジしたネイル。

 2017年から行なってきた2年以上におよぶ世界ツアー「ディバイド・ツアー」が終わり、今後少なくとも18カ月間は音楽活動をセーブすることを発表しているエド。今回エドがネイルサロンを訪れたのは、忙しいエドを傍らで支えていた妻のチェリーへの妻孝行といったところか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.