Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
日本を代表する人気ロックバンド、X JAPANのYOSHIKIが誕生日を迎え、バースデーパーディーにバラク・オバマ元米大統領が訪れた。(フロントロウ編集部)

YOSHIKIの誕生日会にオバマ元米大統領が

 マリリン・マンソンやスクリレックスと仲が良く、元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーが来日した際は、バックステージで一緒に記念撮影を撮ったりと、セレブとも親交があるX JAPANのYOSHIKIが、11月20日に誕生日を迎えた。

 サンフランシスコで誕生日会が行なわれたようだが、なんとそのバースデーパーディーに大物セレブがお祝いに駆けつけていた。それは、なんとアメリカの大統領を務めたバラク・オバマ氏。YOSHIKIとオバマ元米大統領にどういった繋がりがあるかは不明だけれど、オバマ元米大統領はYOSHIKIの誕生日をお祝い。その様子をYOSHIKIが自身のインスタグラムにアップした。

あのセレブたちも反応

 オバマ元米大統領と言えば、VIP中のVIP。そのためYOSHIKI本人も誕生日会にオバマ元米大統領がやって来たことに驚いていたようだけれど、じつは他にも驚いた人が。それは、グラミー賞受賞バンドでありハード・ロックの革新者と言われるコーンのフロントマン、ジョナサン・デイヴィスと、イギリスのパンク・ロックバンドであるジェネレーションX解散後、ソロとして大成功を収めたビリー・アイドル。

画像: あのセレブたちも反応

 YOSHIKIとオバマ元米大統領の写真がアップされた投稿に、ジョナサンは「素晴らしい」ビリーは「ロック・オン・ヨシキ!」とコメントして、2人の記念すべき2ショットを褒め称えた。

 ちなみにYOSHIKIは別日に映画『スーサイド・スクワッド2』のセットにも遊びに行ったようで、ジェームズ・ガン監督と肩を組み仲睦まじい姿も公開した。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.