マクドナルドのクリスマス限定ラテの、写真と実物が違いすぎると話題になっている。(フロントロウ編集部)

 アイキャッチ写真はイメージです。

マックのクリスマス限定ラテ、理想vs現実

 12月に入り、街もだんだんとクリスマスムードに。多くのカフェでも、クリスマスシーズンのスペシャルドリンクが販売されるようになってきたけれど、イギリスのマクドナルドを訪れた人々が、あることに思わず笑ってしまう事態となっている。

 イギリスのマクドナルドでは、クリスマス時期限定のクリスマス・ミリオネア・ラテが発売中。広告では、クリームがたーっぷり乗り、さらにその上にシロップがかけられているという、甘いもの好きにはたまらないラテの写真が。

 そこで、ある男性がさっそくマクドナルドへ行って、クリスマスのラテを注文。すると、彼の元に運ばれてきたのは…?

 なんと、クリームもシロップもない、写真と比べると貧相としか言いようのないラテ。

 男性は思わず、「まず、コップが満杯じゃないし、広告のものとは絶対に違いますよね」とツイート。また他の女性は、頼んだクリスマス仕様のトフィーラテが、男性と同じような状態になっていたと報告している。

 写真と実物が違うというクリスマスラテ問題、去年2018年にもネットユーザーたちが報告していた。しかし残念なことに今年も発生してしまったよう。

 しかし、広告通りのラテを飲めたというネットユーザーも多く、訪れた店舗によって運が試されてしまう事態となっているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.