いつの間にか消えている「アイライン」を、1日中キレイにキープするマル秘テクをセレブ御用達のメイクアップ・アーティストが明かした。(フロントロウ編集部)

アイラインは落ちやすい?

 目力アップに効果的な「アイライン」は毎日のメイクに欠かせないアイテムだけれど、汗や皮脂、涙、摩擦などで落ちやすく、なかなか1日中キレイにキープするのは難しいもの。

画像1: シンガーのリタ・オラ

シンガーのリタ・オラ

 そんなアイラインが消えてしまうという悩みをメイクのプロが解決。シンガーのリタ・オラや女優のアナ・ケンドリックなど多くのセレブから信頼されるメイクアップ・アーティストのキャシー・ジョンが、“あるもの”を使ったマル秘テクを米メディアByrdieで紹介した。

1日中消えないアイラインの秘密

 コンサートやレッドカーペットなど、汗をかきやすく、メイクが崩れやすい場面が多いセレブたち。にもかかわらず、パーフェクトなアイラインをキープしている秘密は、なんと「仕上げパウダー」

画像2: シンガーのリタ・オラ

シンガーのリタ・オラ

 アイラインをにじませず、長持ちさせる方法としてキャシーは、「最初に引いたアイラインが乾いたら、ふわふわした小さめのブラシを使って、その上に仕上げパウダーを少量のせてみて」と話し、さらにその上から2度目のアイラインを引くようアドバイス。

 キャシーいわく、このように「アイライン⇒パウダー⇒アイライン」と塗り重ねることで、メイク崩れの原因になる余分な水分や油分をパウダーが吸収し、アイラインがしっかり固定されて落ちにくくなるという。

画像: 1日中消えないアイラインの秘密

さらに落ちにくくするコツ

 もう少しメイクに時間をかけられる人に対しキャシーは、さらにアイラインを落ちにくくするコツを伝授。そのやり方は、先ほどお伝えしたテクニックの“2度目のアイライン”の後に、さらに上から黒のアイシャドウをアイラインに沿ってのせるだけ。このひと工夫でにじみが抑えられ、持ちがグッと上がるとのこと。

画像: 女優のアナ・ケンドリック

女優のアナ・ケンドリック

 気がつくと消えてしまうアイラインも、少し手を加えるだけで1日中キープできるというから驚き。プロのメイク法を参考にストレスフリーなアイメイクを楽しんで。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.