11月30日に6回目の命日を迎えたポール・ウォーカーのために、『ワイルド・スピード』のキャストや家族が集合した。(フロントロウ編集部)

ポールのキャストと家族が集合

 映画『ワイルド・スピード(以下ワイスピ)』シリーズの1作目からメインキャラクターとして登場していたポール・ウォーカーは、2013年11月30日に不慮の交通事故で40歳という若さで他界。

 ポールの死から早6年が経った2019年の11月30日には、ファンをはじめ、『ワイスピ』で共演し、実の兄弟のような関係だったヴィン・ディーゼルがポールを追悼するためにSNSにヴィンのことを見守っているようなポールの絵をアップした。

 ポールがこの世を去った11月30日には、じつは『ワイスピ』の共演者とポールの忘れ形見であるミドゥが集合していたことがわかった。ミドゥは自身のインスタグラムに「今日はあなたのことをお祝いしているの。そしていつも」というコメントをつけた投稿で、ヴィンや『ワイスピ』シリーズでヴィン演じるドミニクの妹であるミア役のジョーダナ・ブリュースターと一緒に集まり、遊んでいた様子を公開。

 さらに泣ける粋な仕掛けが。ミドゥはアップした写真に、ヴィンやジョーダナにタグをつけていたけれど、もう1人タグづけされた人が。それは、天国にいるポール。ミドゥはポールが空からみんなが集まっている様子を見ているかのように、青空にポールのインスタグラムをタグづけした。

画像: ポールのキャストと家族が集合

 多くの人が悲しんだポールの死から早6年。ポールが出演していた『ワイスピ』は、9作目のシリーズが2020年に公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.