ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の主題歌「ソー・ホワット」を歌う人気シンガーのピンクが、新しいヘアスタイルを公開した。(フロンントロウ編集部)

ピンクのバズカットがかっこいい

 ここ数年はショートカットのツーブロックが定番となっていたピンクのヘアスタイル。日本でも「ピンク姐さん」の愛称で呼ばれ、ズバズバと本音を語るキャラと相まって、ピンクのショートカットヘアは“かっこいいピンク”を作る要因のひとつでもある。

画像1: ピンクのバズカットがかっこいい

 そんなピンクが、久々に髪の毛をばっさり切ったことを自身のインスタグラムで明かした。今回ピンクが挑戦したのは、ほとんど坊主に近いバズカット。インスタグラムでは切られた髪の毛を持つ写真が公開されており、その髪の毛の短さに驚く人も。

 ピンクがここまで髪の毛を短くするのは、かなり久々なこと。これまで以上にショートヘアになったピンクだけれど、これには夫でモトクロスレーサーのケアリー・ハートもすかさず反応。ピンクが髪の毛を短くしたことを報告した投稿にケアリーは、「とても気に入っているよ!」と、新しいヘアスタイルも大好きだと書き込み、さすがピンクの夫な反応を見せた。

 ちなみにやはり冬のバズカットは寒いようで、自身のインスタグラムには、すっきりしたヘアスタイルと共に「頭が寒い」と、この時期ならではのあるあるを投稿した。

画像2: ピンクのバズカットがかっこいい

(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.