ここ数年、セレブにも大人気のボブヘア。なかでもパーマをかけたり、コテで巻いたボブスタイルは、柔らかい印象でスタイリングの時短にもなると人気のヘアスタイル。そんなふんわり色っぽい大人の最旬ボブヘアを前髪アリ・ナシ別に紹介。(フロントロウ編集部)
画像: 前髪アリ・ナシで変わる!「ボブ×ウェーブヘア」で叶う最旬トレンドヘア

前髪アリ・ナシで印象がガラリ

 ふわっとした軽さを持ちつつ、色っぽさも兼ね備えた「ボブ×ウェーブヘア」スタイルは、可愛いだけでなく、小顔効果も期待できる今季トレンドのヘアスタイル。

 そんなボブヘア、実は前髪アリ・ナシでだいぶ印象が変わるって知ってた? 自分にぴったりのボブヘアを見つけたいなら、どんな仕上がりになるのかイメージをするのが大事。

画像: 前髪アリ・ナシで印象がガラリ

 今回は海外の最旬ヘアスタイルを参考に、なりたいボブに近づける「ボブ×ウェーブヘア」スタイルを前髪アリ・ナシ別にピックアップ。ボブにしようか迷っている人は必見!

【前髪ナシ】切りっぱなしボブ

 モデルのケンダル・ジェンナーは、切りっぱなしの重ためボブの毛先をコテで巻いて、ボブの野暮ったさを払しょく。トップのボリュームが気になる人は、髪をかきあげ少し分け目を変えるだけでボリュームアップするのでオススメ。

画像: モデルのケンダル・ジェンナー

モデルのケンダル・ジェンナー

【前髪ナシ】無造作ボブ

 モデルのヘイリー・ビーバーは、センター分けにしたボブヘアの毛先を無造作に仕上げて、抜け感のあるこなれヘアに。ガーリーに見えがちなボブヘアは、少し束感をもたせるのが大人に見せるポイント。

【前髪ナシ】センター分けボブ

 ボブヘアのなかでもひときわ人気の高い、シンプルでオシャレな雰囲気のセンター分けボブ。女優のナオミ・スコットのように、全体にゆるくウェーブをかけることで、毛先に動きが出て女性らしさアップ! 

【前髪ナシ】フレンチボブ

 モデルのオリビア・カルポは、ボブをあごのラインでカットし、全体的に大きめのカールやパーマをかけることで、気品漂う大人のボブヘアに。前髪は作らずおでこを積極的に出すことで、暗い髪色のボブヘアでも軽さを演出することができる。

【前髪アリ】ボルドー・バング

 女優のルーシー・ボイントンは、センターで分けたトレンドのバルドー・バングで大人レトロなヘアスタイルに。前髪がペタっとしやすい人は、根元のボリュームを出すのがコツ。パーマやウェーブヘアは強めにかけるとやりすぎ感がでるため、ゆるめを意識して。

【前髪アリ】重めバング

 子供っぽい印象になりがちなショートボブは、重めの前髪を作り、全体にレイヤーを入れて軽さと動きをプラス。さらにパーマをかけると毎朝のスタイリングが楽になるだけでなく、さりげない抜け感も演出。

【前髪アリ】ななめ分けバング

 全体にふわっとウェーブをかけたロングボブは、ななめ分け前髪で上品な大人のボブヘアに。とくにパーマヘアやコテを巻いたボブヘアは、前髪をピタッとタイトにしてしまうと、少し古い印象になるため、女優のエマ・ストーンのように、ふんわり軽めに流すのがカギ。

画像: 女優のエマ・ストーン

女優のエマ・ストーン

 今っぽさナンバーワンの「ボブ×ウェーブヘア」スタイル。パーマによる髪の痛みが気になる人は、コテでウェーブを作るのもひとつの手。前髪がある、ないだけで簡単にイメチェンできるヘアスタイルでもあるので、ボブヘアが気になっている人はぜひ参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.