2014年から不仲がウワサされるラッパーのジェイ・Zとカニエ・ウェストが、ついに和解のハンドシェイクを交わした。(フロントロウ編集部)

カニエとジェイが和解の握手

 長年の確執があったジェイ・Zカニエ・ウェストが、ディディことショーン・コムズの50歳のバースデーパーティーに揃って参加。ついに仲違いを解消したことを証明する姿がカメラに収められた。

画像: カニエとジェイが和解の握手

【カニエVSジェイ・Zの確執】
 2人の関係は、カニエがラッパーとして活躍する前のプロデューサー時代にまでさかのぼる。ジェイ・Zに曲を提供していたカニエは、アーティストとしてデビューする際にジェイ・Zのサポートを受けて大ブレイク。それ以降、カニエとジェイ・Zはお互いにサポートし合っていた。
 しかし、2014年に事態は急展開。カニエと妻キム・カーダシアンの結婚式に、ジェイ・Zとビヨンセ夫妻が参加しなかったことで不仲説が浮上。2年後の2016年にカニエがステージ上で、6歳の娘ノースちゃんとジェイ・Zの7歳の娘ブルー・アイヴィーちゃんが、一緒に遊んだことがないと指摘した上で、キムがパリで強盗事件に遭った時に、ジェイ・Z夫妻が一度も声をかけてくれなかったことを非難した。
 翌年2017年、ジェイ・Zが楽曲「Kill Jay Z」でカニエのクレイジーな言動を批判。のちにカニエとジェイ・Zは、金銭的な争いをしていたことが明らかになり、関係に亀裂が入る引き金になったのは、カニエが妻子を巻き込んだことにあると、ジェイ・Zがラジオ番組で語った。
 そう言いつつも、別のインタビューではジェイ・Zが、カニエとは複雑な関係にあるとしながらも、言葉を交わす程度に関係が改善していると発言。
 一方のカニエも2019年10月に、友人からライバルになり宿敵になったジェイ・Zを含む喧嘩相手に対して仲直りの意向を示す発言をしたことから、関係は回復しつつあると考えられていた。


 カニエとジェイ・Zとともにヒップホップ界を牽引してきたディディの50歳を祝う大規模なバースデーパーティーには、ジェイ・Zの妻ビヨンセやカニエの妻キム・カーダシアンほか、スヌープ・ドッグ、ドクター・ドレ、リル・キム、アッシャー、メアリー・J. ブライジ、ファレル・ウィリアムズ、カーディ・B&オフセット夫妻、クエヴォ、ポスト・マローン、ザ・ウィークエンド、リゾ、ジェイデン・スミスといった、アーティスト仲間が大御所から新人まで大集結。

 さらには、俳優のケヴィン・ハートやチャドウィック・ボーズマン、トップモデルのナオミ・キャンベル、キムの妹クロエ・カーダシアンやカイリー・ジェンナーも出席し、ゴージャスな会場をさらに華やかに飾った。

 そんな会場で久しぶりに再会したカニエとジェイ・Zは、笑顔で握手を交わし、にこやかに雑談。ディディーとファレルと一緒に記念写真を撮り、2人の間のわだかまりが解消されたことが明らかになった。

 さらにカニエとキム、ジェイ・Zとビヨンセの4人で雑談している姿も目撃されたといい、関係者は「4人はお互いに挨拶を交わし、関係は良好なように見えました。カーター家とウェスト家はディディー家の後ろで集まっていました」と米Us Weeklyに語った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.