マライア・キャリーの楽曲「恋人たちのクリスマス」のリリース25周年を記念して人気セレブたちがお祝いした。(フロンントロウ編集部)

「恋人たちのクリスマス」が25周年

 クリスマスの定番ソングとして街に出ると聞くことが多いマライア・キャリーの楽曲「恋人たちのクリスマス」は、2019年でリリースから25年。多くの人に長年愛されている「恋人たちのクリスマス」の25周年をお祝いして、人気セレブたちが同曲に合わせて口パクを披露するという動画が公開された。

画像: アリアナ・グランデ、ライアン・レイノルズ他50名以上が「恋人たちのクリスマス」をお祝い

 この動画には、マライアのファンを公言するアリアナ・グランデをはじめ、ケイティ・ペリー、ライアン・レイノルズやキム・カーダシアン、ジェームズ・コーデン、スヌープ・ドッグ、フロイド・メイウェザーなど、ジャンルを問わず多くの人気セレブたちが出演し、「恋人たちのクリスマス」を口パク。

 なかにはマライアの恋人でダンサーのブライアン・タナカや双子のモロッカン君とモンローちゃんの姿もあり、ブライアンと2人の子供たちも「恋人たちのクリスマス」の25周年を人気セレブたちに混ざりお祝いした。

画像: 「恋人たちのクリスマス」が25周年

 マライアは自身のインスタグラムで「ワオ!これまで受け取ったことないほど最高のクリスマスプレゼントの1つだわ。このビデオに参加してくれた全ての友だちとお気に入りのアーティストのみなさんに感謝します。あなたたちは私に満面の笑みをもたらせてくれた。ありがとう!」とコメントし、「恋人たちのクリスマス」の25周年をお祝いしたビデオに出演した人に感謝の気持ちを述べた。

 「恋人たちのクリスマス」は、クリスマスソングの定番でありながら、じつはビルボードが発表する全米シングルチャート(BillboardHot 100)で1位を獲得したことがなかった。しかしながら、リリースから25年が経った2019年についに1位を獲得。

 今回「恋人たちのクリスマス」が1位になったことで、マライアは全米シングルチャートで1位を獲得した楽曲が19曲となり、ソロアーティストとしては最多記録を達成。さらに、同チャートで1位を獲得したバンドを含むアーティストでは2位にランクインし、女性シンガーソングライター及び女性プロデューサーとして最も1位を獲得したアーティストの称号も同時に手に入れ、2019年は思いがけないクリスマスギフトを手にすることとなった。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.