映画『ハリー・ポッター』と世界観を共有するファンタジー映画『ファンタスティック・ビースト』のエズラ・ミラーとダン・フォグラーが、予想外の形で再び共演した。(フロントロウ編集部)

『ファンタビ』キャストが再会

 映画『ジャスティス・リーグ』でフラッシュを演じたエズラ・ミラーと、ドラマ『ウォーキング・デッド』でルークを演じたダン・フォグラーが、ユダヤ教のお祝いごとであるハヌカを祝福。

画像: 『ファンタビ』キャストが再会

 J.K.ローリングが手掛けたシリーズ映画『ファンタスティック・ビースト』で共演したことで有名なエズラとダンは、キリスト教のクリスマスと同時期に行なわれるハヌカに先駆けて、とある動画をYouTubeに投稿。

 「ハヌカ、オー ハヌカ」と題された6分42秒の動画は、ハヌカのお祭りが行なわれる12月25日からの8日間に起きた「2つの戦士族の歌」だそう。

 動画は、2人がバスを改造した車の中でヘッドバンギングをしたり、エズラが腰を振ったりバナナを食べたりするという、カオスなシーンから始まる。車で広原にやってきたエズラとダンは、仲間たちと合流。ここでハヌカのお祭りを夜通しで始めるのだが、突如として謎の男たちが彼らの元にやってくると、仲間の1人を射殺。

 これをきっかけに決闘が始まり、またしても仲間の1人が殺されてしまい、最後に悲しみに暮れたエズラとダンが2人きりで広原を歩くシーンでストーリーは幕を閉じる。

 ハヌカの歴史をテーマにしつつも、謎すぎる演出や、とにかくシュールなシーンが続く映像で久しぶりの共演を果たしたエズラとダンの動画は、コチラから見ることが出来る。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.