『ホーム・アローン』の続編『ホーム・アローン2』がクリスマスイブに再放送され、あの人の出演シーンが全カットになっていたことが騒動となっている。(フロントロウ編集部)

『ホーム・アローン2』にカメオ出演していたあの人

 クリスマスの定番映画『ホーム・アローン』の続編『ホーム・アローン2』が、クリスマスイブにカナダのテレビ局CBCで再放送された。

画像: Ⓒ20TH CENTURY FOX / Album/Newscom

Ⓒ20TH CENTURY FOX / Album/Newscom

 しかし、『ホーム・アローン2』のあの有名シーンが全カットされたことが発覚し、話題になっている。

 それは、現アメリカ大統領ドナルド・トランプがカメオ出演したシーン!

 『ホーム・アローン2』では、マコーレー・カルキン演じるケビン・マカリスターが、ニューヨークにあるプラザ・ホテル内で迷うシーンがある。そんなケビンに道を教えてくれるのが、当時46歳のトランプ現大統領。

 実業家として有名だったトランプ氏は、当時このプラザ・ホテルのオーナーでもあり、カメオ出演するに至った。ちなみにトランプ氏は、自分の所有するビルを映画で使用する場合は自分のカメオ出演を使用の条件とすることが多かったことは、ハリウッドでは有名な話。

トランプ氏、『ホーム・アローン2』はお気に入り映画

 トランプ大統領を巡っては、その過激な主張から支持派と反対派によって対立が深まっており、2019年9月に実施された世論調査では75%もの人がトランプ氏の政策を受けれないとし、69%がトランプ氏を好きではないと答えた。さらに12月19日には、トランプ大統領に対する弾劾が可決され、アメリカ史上3人目の弾劾訴追された大統領となった。

 そんななか、『ホーム・アローン2』が放送されたクリスマスイブの日中には、トランプ氏本人が自分が出演している『ホーム・アローン2』はお気に入りのクリスマス映画だと発言していた!

画像: トランプ氏、『ホーム・アローン2』はお気に入り映画

 しかしその数時間後に放送された『ホーム・アローン2』で、当てつけのようにトランプ氏の出演シーンがカットされたことで、テレビ局側の意図的な編集ではないかと騒動になっていた。

 その騒動を受けて、CBCはコメントを発表。

「映画がテレビ用に変更される時にはよくあることですが、『ホーム・アローン2』はCMの時間を取るために編集されました」

 こう話し、編集は意図的なものではないと明言。トランプ氏が大統領になる前の2014年時点ですでに、このバージョンの『ホーム・アローン2』を制作していたとした。

 ちなみに、トランプ氏はこの件を受けて、「映画は二度と同じものにはならないぞ!(冗談だ)」とツイート。自分に少しでもネガティブな態度を見せた相手のことは、ツイッターで容赦なく攻撃することで知られるトランプ氏だけれど、今回は「冗談だ」とツイートして、映画の質の良さが落ちたわけではないとコメント。『ホーム・アローン』は何があってもトランプ氏のお気に入り映画のよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.