レディー・ガガに新たなロマンスのウワサが浮上。大晦日に公衆の面前で堂々と謎の男性とキスを交わす姿が目撃された。(フロントロウ編集部)

謎の男性と年越しカウントダウンキス

 シンガーのレディー・ガガが正体不明の男性と熱烈なキスを交わす様子が目撃され、新たな恋のウワサが持ち上がっている。

 常設公演のステージに立った米ラスベガスで2020年の幕開けを迎えたガガは、公演終了後に訪れた高級フランス料理店ザ・ノマド・レストランで行なわれたジャズシンガーのブライアン・ニューマンのカウントダウンライブで、スタッフや友人らとともに年越し。

 欧米では、年が変わる元旦0時ピッタリに愛する人とキスを交わして新たな年を迎えるのが習わしだが、日本でもお馴染みの名曲「蛍の光」のサックス演奏が響くなか、ガガが熱く長いキスを交わしていたのは、黒髪で濃いめのヒゲが特徴的な見慣れない男性だった。

 会場に居た現地メディアLas Vegas Review-Journalのコラムニスト、ジョン・カッツシロミーツがその模様をスマホのカメラで激撮。

 カウントダウンキスをするパートナーがいない人は、その場で見知らぬ相手を見繕って、とりあえずキスをするというパターンもあるが、公開された映像からは、ガガとこの男性の場合は、そうではなく、明らかにロマンチックな関係であることが伝わってくる。

 さらに、年が明けた元日の未明には、少し酔っ払った様子のガガとこの男性が手を繋いで滞在先のホテルを後にし、SUV車に乗り込む様子も見かけられた。

 男性の正体は分かっていないものの、カッツシロミーツ氏は、この男性のファーストネームが「マイケル」だと伝えている。

 大晦日に行なった常設公演「レディー・ガガ ジャズ&ピアノ」の舞台では、「みなさんが迎える新たな年が愛に満ち溢れたものでありますように。あなたの不安が優しさで包まれ、音楽とアートであなたの心が躍りますように」とファンたちの幸せな1年を願っていたガガ。この心温まる言葉の裏には、新たな恋の予感があったのかも。

 ガガは2019年2月に約2年間交際した18歳年上の芸能マネージメント会社勤務のクリスチャン・カリーノと破局・婚約破棄。その後、7月に音響エンジニアの男性との交際が報じられたが、その約3ヵ月後の10月半ばに破局している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.