『アラジン』でジーニーを演じたロビン・ウィリアムズの娘ゼルダ・ウィリアムズが、インスタグラムで流行中のディズニーキャラクター診断に挑戦。ファン胸アツの結果に。(フロントロウ編集部)

ゼルダのディズニーキャラはもちろん…

 1992年に公開されたディズニー長編アニメーション映画『アラジン』で、ランプの魔人ジーニーの声を務めた故ロビン・ウィリアムズ

画像: ゼルダのディズニーキャラはもちろん…

 その才能は多くの俳優たちに影響を与え、2019年に公開された実写版『アラジン』でジーニーを演じたウィル・スミスは、映画が公開される前に、2人のジーニーの画像をインスタグラムに投稿して、2014年に自死した今は亡きロビンに敬意を示した。

 そんなロビンの娘で、俳優や監督として活動するゼルダ・ウィリアムズが、今流行りのインスタグラムフィルターである「ディズニーキャラ診断」に挑戦。

 『シンデレラ』や『リトル・マーメイド』から、『ファインディング・ニモ』のキャラクターたちまで、多くの結果が用意されているこのエフェクトで、ゼルダの頭の上に表れたキャラクターは…?

 なんと、『アラジン』のジーニー! ジーニー役のロビンの娘ゼルダのキャラクターにジーニーが選ばれたことに、多くの映画ファンは胸がいっぱいに。

 ゼルダのツイッターには、「私は笑うことと泣くことを同時にしたい」といったコメントから、ゼルダとロビンの写真、そしてジーニーの画像まで、多くの反応が寄せられた。

インスタグラムでキャラ診断が流行っている

 インスタグラムでは2019年8月より、一般ユーザーでも自作したエフェクトが公開可能に。それにより、「どのポケモンあなたは」診断や、「ディズニーキャラクター診断」など、一般ユーザーによるフィルターも人気を博している。

 シンガーのアリアナ・グランデなども、ポケモン診断を楽しんでいる様子を公開していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.